ひとりmeetingで自分と向き合う|自分会議・ひとり会議|

こんにちは!!

今日は私の「ひとりmeeting」についてご紹介したいと思います!

目次

ひとりmeetingとは?

「ひとりmeeting」とは…ひとり会議や自分会議などとも言うと思いますが、言葉通り、ひとりだけで、自分自身と会議することです。

議題(テーマ)は必ず自分自身のこと!
他人のことはコントロールできないので自分自身について自分と話し合います^^

目的は、

  • 自分自身と向き合う
  • 本当の自分の思い・願望を知る
  • (小さなことから大きなことまで)物事について深く考える

ことです!

内容は、

  • 自分の未来について
  • 自分の在り方について
  • 自分のやりたいことについて
  • 自分の好きなことについて
  • 自分の願望について
  • 今後の予定について

ポジティブなものだけではなく、

  • モヤモヤすること
  • 問題や悩みについて

などについても考えることがあります。

また、ひとりmeetingがおすすめな方は、

ひとりmeetingがおすすめな方
  • モヤモヤしている方
  • 自分のやりたいことが分からない方
  • 今の暮らしに不満がある方
  • 自分について深く知りたい方
  • 自分と向き合いたい方

ひとりmeetingの方法

こちらはあくまでも私のやり方になりますので、合う合わないがあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

場所

  • 自宅
  • カフェ
  • レストラン
  • ホテル

などいろいろあると思いますが、私はカフェやマックなどで行うことが多いです。

理由は、まず私は実家暮らしで自分の部屋はありますが、常に家族の誰かがいることが多いので気持ち的に落ち着きません💦
また、自宅は誘惑が多く、寝てしまったり、ゲームしたり、映画やドラマ、アニメを見てまいます(笑)

そのため、誘惑の少ない外で行うことで集中できます!
そして、できれば人の少ない平日や朝、夜などに行うことが多いです。
カフェもローカルなカフェではなく、コメダ珈琲やドトール、スタバなどのチェーン店の方が入りやすいのでそちらでひとりmeetingすることが多いです。

時間

私の感覚ですが、ひとりmeetingの時間は、1トピック1時間は欲しいです。

できれば1時間続けてじっくり考えるのが理想ですが、どうしても時間が取れない時は隙間時間(15分〜30分ずつ)で数日かけて行うこともあります。

でもやっぱり続けて行なった方が、情熱も保てて、思考も深いところまで及ぶ気がします!

あらかじめこの日にひとりmeetingをしよう、と決めておいて先に予定を入れておく(スケジュールに組み込んでおく)といいと思います。

持ち物

準備するものは、

  • 手帳・ノート
  • ペン
  • マンダラチャート
  • ワーク(自分で作ったもの)

などです。

1つずつ説明していきます。

手帳・ノート

手帳・ノートは普段から使っているもので大丈夫です。

ひとりmeeting用にノートを準備するのもいいかもしれませんね。

私はバレットジャーナルという手帳術を利用しているので、手帳もノートも一元化しています。

ロイヒトトゥルムのA5・ドット方眼・ブラックを使っています。

created by Rinker
¥3,740 (2024/06/15 12:48:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ペン

ペンは普段から愛用しているジェットストリームの多機能ペン 3&1を使っています。ブラックのボールペンは0.7mmから0.5mmに替えています!

あとは、無印良品のナイロンメッシュポーチ(A5サイズ用・グレー)に、

他にもApple PencilやAirPods、モバイルバッテリーを入れています。
バッグやポーチの中身もいつかご紹介できたらいいなと思います。
  • uni-ball ゴールドペン
  • トンボ デュアルブラッシュペン 990
  • ハサミ(無印良品)
  • 修正テープ(無印良品)
  • マスキングテープ
  • ハーブオイル33+7 ロールオン

などを入れています。

ひとりmeetingでは使わないものもありますが、一応ご紹介です!

created by Rinker
¥130 (2024/06/15 19:34:31時点 楽天市場調べ-詳細)

マンダラチャート

自分で作ったマンダラチャートです。

最近はひとりmeetingにマンダラチャートを利用することが増えました。

ノートにひたすら書いていくのもいいですが、アイデアが行き詰まった時や思考を整理する時に役立ちます!

使い方はnoteに書いています!
マンダラチャートのみも販売しています↓↓↓

note(ノート)
”ひとりmeeting”におすすめのマンダラチャート【PDF】|Tomo(トモ) こんにちは! 定期的にひとりmeeting(ひとり会議や自分会議)を行なっている私ですが、最近マンダラチャートを使ってひとりmeetingをしたら、とてもやりやすかったので、...

ワーク(自分で作ったもの)

私は自分で作ったワークを使って、ひとりmeetingをすることもあります。

特に、

  • 自分が何をしたいのか分からなくなった時
  • 何をすべきなのか分からない時
  • 先の不安を感じた時
  • 自分が日々の暮らし・生活にワクワクを感じなくなった時
  • 人生の目的を見失いそうな時

などによく取り組みます。

これは、別に私が作ったワークはなくても紙とノートがあればできます!

詳しくはnoteに書いています↓↓↓

note(ノート)
自分軸をみつけるための『自分軸ノート』【PDF】|Tomo(トモ) こんばんは。 最近、「自分軸」という言葉をよく聞くようになりました。 ・自分軸とは? ・自分軸で生きるとどうなるの? と思う方もいらっしゃるかもしれません。 まず...
note(ノート)
【自分の理想をみつける】質問ノート【PDF】|Tomo(トモ) はじめに こんばんは ☽ 手帳大好きTomoです^^ 今回は【自分の理想をみつける】質問ノートを作ったのでご紹介したいと思います。 皆様には、理想の生活や理想の自分などが...

ひとりmeetingの方法

それでは、私のひとりmeetingの方法をご紹介したいと思います。

議題を決める

まずは1番大切な議題です。

私は、日頃から「モヤモヤ」や「ワクワク」などの気持ちを放っておかず、自分の感情に目を向けておくことが大切だと思います。

そして忘れないうちに手帳やスマホにメモするのもおすすめです。

「モヤモヤ」は、なんか心に引っかかる、たまに思い出してしまう、思い出すたびにその時の感情が湧いてくる事柄などが当てはまると思います。

この「モヤモヤ」には潜在意識や思い込み、観念のクセなどが隠されていると思いますので、それを明らかにすることでも自分の気付きや成長につながると思います。

そのため、「モヤモヤ」することをひとりmeetingの議題にすることも多いです。

具体的な例を出すと、

  • 恋人と喧嘩したことについて
  • 職場の人の気になるところについて
  • 家族との関係について(言われて腹が立ったことについて)

など、モヤモヤすることがあると、

  • 「なぜ私がネガティブな感情になるか知りたい」
  • 「どのような思い込み、観念を持っているのか知りたい」
  • 「ネガティブな思い込みに気付いて、手放したい」

という議題が考えられます。

また、

  • 今の暮らしにワクワクしない
  • やりたいことが分からない

という悩みがあるなら、

  • 「将来どうなりたいか、自分の理想を考える」
  • 「未来の計画を立てる」
  • 「自分の理想の在り方について考える」

という議題になります。

反対に、「ワクワク」については、ワクワクという感情が湧いてきた時は「この道だよ!」「進んでいいよ!」という宇宙や自分の魂からのサインだと思うので、それについて具体的にどうやって実行していくか考えます。

例えば、

  • 手帳のことを考えるとワクワクする

というワクワクがあるなら、

  • 「手帳の可能性について試してみたい」
  • 「手帳について発信してみたい」
  • 「発信するにあたって具体的にどのようなツールを使うか、内容を考える」

という議題になるかもしれません。

  • ハワイに行きたい!

と思ったら、

  • 「ハワイ旅行の旅費を調べる」
  • 「美味しいカフェやレストランを調べる」
  • 「いつ行くか予定を立てる」
  • 「貯金額を決めたり、貯金方法を調べる」

などの議題があがると思います!

このような感じで私は日々の「モヤモヤ」や「ワクワク」からひとりmeetingの議題を決めています!

あとは、先ほど持ち物でご紹介した手帳やノート、マンダラチャートやワークを使ってひとりmeetingを行います。

長くなってしまったので、続きはまた次回書きたいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次